東京駅の「エリックサウス」で寒ブリとムール貝のゴア風フィッシュカレー

スポンサーリンク

八重洲地下街にある南インドカレーのお店。

皆さんご存知のように、正月の初売りをなにより楽しみにしている私でありますが、この時のお食事については、やっつけになってしまうことが多いんですよね。なにせ、お店がやってないもんだから。

でも、今年は違うよ! なんと、こちらのお店が年始から営業してくれるって聞いて、初売りは日本橋にしようって決めたくらいだからね。

完全に穴場だと思って来てみたら、なんと満席! お前ら、お正月なんだぞ、家でお雑煮でも食ってろよ!と自分のことを脇に置きつつ、叱責したい気分でありました。つか、東京駅の地下街自体が、お正月からしっかり動いているようで、皆さん本当にお疲れ様と伝えたいです。

こちらにはいつも時間外れに来ているせいかもしれませんが、お店はかつて無いほどのバッタバタで、それでも間断なく切り回しておりましたが、ちょい忙しなかったな。

季節のカレーをメインにもう一種類を選べるプレートBをいただきました。

寒ブリとムール貝のゴア風フィッシュカレーはココナツミルクをベースにブリや貝のダシが出て、いい感じです。コッテリしそうに見えますがタマリンドやトマトで後切れはいいのよ。

旨かった。でも、なんかちょっと微妙にダレている感じもして、普段は欠点が見つからないエリックさんも、やっぱり人の子だったのだなと思うところもあったり。そんな、お正月でありました。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました