東京駅の「七彩飯店」で味玉ラーメン

スポンサーリンク

八重洲地下街に入るラーメン店。

「麺や 七彩」の新業態だそうですね。

この日は久々に「エリックサウス」で夕飯を食おうとヤエチカにやってきたのです。

でもね、いざ入店という段で、なんだか胃が重たくってさ。

カレーに怯んで、お隣の汁そばに逃げてしまった私です。地味にショック。

昼にビュッフェ攻めたわけでもないのに、胃が重くて、まともに夕飯が食えねぇなんてことあるか?! そんなん、くたびれたオジンじゃんか!! きゃーーー

肉そば押しのお店だったみたいなんだけど、ブタめっちゃ乗ってるので無理ですね。

ソースチャーハンやシュウマイも無理。ここの新店みを味わうのは無理でしたっ!!

ただ、普通のラーメンでも食べごたえある厚切り豚が4枚も乗って、十二分だと思いますよ。

細うどんのようなピロピロの縮れ麺。あっさり澄んだスープ。

お店は意外にもガラガラでしたが、調理は待ち時間は長め。加えて、通路の寒風を背負いながら食べるので、よりパンチを効かせた煮干しラーメンの方がいいのかも。

醤油や煮干し油の風味を舌に残しつつ、やはりベースが優しいので、エグすぎない仕上がりでしたね。

コメント一覧

  1. いやあー、ほんまさんもホントに小食になってきちゃいましたね。私も最近は豚骨ラーメンを食べると胃が重たくて重たくて・・・泣 でも、時が流れ、若さを失っていくのは当然ですし。 私もほんまさんも、老いていっているのだなあ、となぜかややほっこりしていました(失礼)。

  2. >ぽん太さん
    昨今、意欲や行動力もガクンと落ちて、以前に輪をかけてどうしようもない状態です。

タイトルとURLをコピーしました