東京駅の「ヒロ プリモ」でディナーセット

キッチンストリートにあるパスタ屋さん。

夜、困った時の駅メシ・・・ということで、
久しぶりに寄ってみたよ。

親方がお縄になって以降、
どうなったかなぁ?と思ってたんだが、相変わらずの盛況ぶり。

どんなオサレさも打ち消される手狭な空間に、
ぎゅうぎゅうのお客が詰まっていたわ。

まぁ、ファミレスに毛が生えたような感覚で、
オサレパスタをすすれる気さくさは良いよね。

メニューは絞ってあって、
おひとり様でもとっつきやすいポーションと価格。

今回は20時まで限定のセットをいただいたよ。

突き出しのバーニャカウダ。
デブが食うにはチョボい分量だけど、
ソースはまろやかで臭みもなくおいしいな。

魔法の葉っぱが入ってるんだろうか?
聞きたかったけど聞けなかった!

パスタはいくつかから選べる形。
これはフレッシュトマトとバジリコ、トロ~リチーズのトマトソース。

チーズフォンデュ的なってかいてあったけど。
まぁ、普通のトマトパスタだな。ビジュアルだな。

カルボナーラ。
もうちょっと濃厚なのが良いなぁ。

これにコーヒーなんかが付く感じ。
うん、無難だわ。

一見オサレなんだけど、窮屈だし、落ち着かない感じ。
一品食って、パッと出るような立ち食い蕎麦的な使い方が正しいのだろうな。
こんなとこで宴会したり、コースを食えるのはある意味すごい根性だわ・・・

お味も出来た当初は意外とウメェ!って感じだったんだけど、
他が上がったのか、ここが落ちたのか、うん・・・って感じ。

レクタン大