御徒町の「好養軒」でカツカレー定食

スポンサーリンク

御徒町の裏手にあるとんかつ食堂。

上野・御徒町の界隈も日々目まぐるしく変化しておりますが、ここは変わらない場所ですね。

こう見えて創業は大正らしいのです。でも、老舗でございといった頭の高さは全然ありませんよ。店内も実に気さくな体裁で、爺さん婆さんが頑張ってる下町の人情食堂といった雰囲気です。

繁華街の人通りとはちょい外れているため、お客さんも近隣在勤のおなじみさんが多いんじゃないかな。安価でお腹いっぱいになるから、やっぱ、男性客がほとんどのような気がします。

メニューは揚げ物の定食が中心。相場も何十年前で時が止まっているような低価格なんですよ。

カツカレー定食!

こんな安くて良いのかなって思っちゃうようなパンチ力です。

カツはパン粉よかバッター的なもの方が強く、ボルっとした食感。もちろん爺さんの揚げたて熱々で、しっかり厚みのあるお肉を使っています。

カレーは昔風の黄色いもっさりしたヤツかと思いきや、ルーの塊かなというくらいお味の煮詰まったもので、ちょいしょっぱいくらいです。だから、カツに別ソースはいりませんよ。

もやしと揚げのんもお味噌汁に、マカサラが! マカサラが妙に嬉しい中年日和!

コメント一覧

  1. ありがとうございます。

    御徒町、詳しいはずなんですが、ここはいったことないです。
    (肉の大山、大統領、たる松、回転寿司とか
    酒まわりしかいかないからかな?)
    上野、御徒町の焼肉屋もかなりまわりました。30年位前ですが(バブルでアルバイト代がたくさんあり豪遊してました、今思うと、食後レポートを紙で書いとくとよかったかも)。

  2. >ぴーさんさん
    たまにしか訪れない私なぞにとっては、御徒の飲食は目まぐるしすぎて。
    昔からの手堅いお店がもうちょっと残ってるといいのですけどね。

タイトルとURLをコピーしました