仲御徒町の「新竹」で豚バラ煮込み丼、3種盛り

昭和通りの一本裏にある台湾料理のお店。
前にTVで観て以来、長らく宿題フォルダに溜まっていたんだよね。

この日は天気も悪く時間も早かったので、
お客さんは私達だけだったよ。

店中はどこか素っ気ない作りで、
ヲバちゃんがテーブルで新聞読みながら寛いじゃうような、
家庭的でまったりとした雰囲気。

メニューもそれほど多くはないんだけど、
煮込み系のツマミや、台湾野菜の炒め物や
それっぽい一品料理、麺飯と、食指をそそるラインナップ。

燻製やら向こうから持ってきた食材なんかもよく使ってるみたい。
値段もお手頃だからとっつきやすいよ。

おまかせ3種盛りはお得だと思う!
これはまずオーダーしておいていいだろうね。

この日は牛筋煮と砂肝とピータン。
味付けはほんのりしょっぱめだけど、
ビールが良くすすむ感じ。

牡蠣の卵焼きね。
ぎりぎりシーズンセーフ!
玉子もふんわりで、牡蠣はチンコい奴ではなく
大きくぷっくりしたのが入ってておいしかったわ。
春菊が彩りといい臭み消しになってるの。

豚肉丼はルーロー飯みたいな感じだよね。
これは角煮タイプだけど、客家丼ていうひき肉タイプもあった。

ご飯もたっぷり!
高菜と一緒に濃いめに煮てある豚旨し!共食い!
これもおすすめだわ。

客家風焼きそば。
ややグダった麺に油が絡みついて、
けっこう背徳的だけど、アリだわ~

お料理はどれも強めの調味でポーションもたっぷり出てくるよ。
一人でふらりと麺飯くってもいいし何人かで宴会しても安く済みそうな感じ。
お昼に売ってるらしい台湾弁当も旨そうだし!

うん、いいお店じゃんか!

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
レクタン大
レクタン大