上野の「ブランジェ浅野屋」でカスタードデニッシュ

エキュートに入っているパン屋さん。

外は大雨が続いていて、手っ取り早く構内でお茶休憩したかったのよ。

とはいってもめぼしい喫茶もなくて、
翌日のパンを買うついでに、こちらのイートインを利用した次第。

浅野屋というと別荘族御用達という旧軽のお店だけど、
横浜駅にも出来たし、近年は東京圏への進出も活発みたいだよね。

並んでいるパンは昔ながらのというより、
どこぞの入れ知恵で、最近、開発された物が多いのかな?
値段はけっこう強気だと思います。

お姉さんたちが、軽い夕食にパンを1,2個つまむ感じで利用されていて、
週末の夜でも、お店はけっこう賑わっていたよ。

カスタードのデニッシュは普通に食えます。

チーズの焼きカレーパンは、表面カリカリどころか
パンごとガチガチになっていて、温め直さないとちょっと厳しいかな。
そして、温めるサービスはありません。

エルダーフラワーのソーダ、はちみつラテはどちらもゲロ甘でヤベェ。

さらに言わせてもらえば、店内がすんげー汚いの!

セルフとはいえ、イートインスペースの維持に全く人員が割かれていないから
テーブルはベトベト、床にはゴミ、返却台は悲惨な状況です。

そういうところがまだまだ付け焼き刃なんだなと思います。
高級イメージで売りたいなら、もうちょっとなんとかしてほしいよな。

カスタムフィールド
オススメ: なし
レクタン大
レクタン大