【閉店】御徒町の「パンチョ」でナポリタン

駅前にある日本式スパゲッチイ店。

都内を中心に展開し始めたチェーン店だよね。

ご存知の通り、B級スパ大好きな私なので、
一度、食べてみたかったお店なんだ。

地下にあるのですが、元々のテナントが古いのでしょう。
チェーンらしからぬ怪しい雰囲気ですね。

くたびれ隠しなのか、昭和感の演出なのか
店内にはなぜかチョイ古な邦画のポスターが所狭しと貼られています。

まずは食券を買って、長く伸びたカウンターの隅っこに座りましょう。

厨房はオープンになっているので、
バイトがだるく動く姿やニーチャンがひらすら炒める姿を、
モワッとした空気の中で鑑賞することができます。

”ナポリタンとミートソースがあればいい”というキャッチ通り、
メニューはその2系統に何を乗せていくかって選択になります。

こってり甘めなケチャップ味。

基本の具はソーセージと玉ねぎとほんのちょこっとのピーマン。
油たっぷりに炒めていますな。

スパゲティはかなりの太麺を使用。
茹で置きだけど、フニャクラではなく、それなりの食感は残っています。

うん、旨いわ。満足だわ。

もし、このチープなお店が横浜にできたら、
ナポリタンのマイ順位が容易く書き換わってしまうのが哀しい!

ちなみにこれは400g並盛り。
ホントは600gまでは大盛り無料なんだそうだけど、
普通は食べられないみたいな脅かしが書いてあるから、ビビったんだよ。

でも、出てきてから後悔した、
基本がこれくらいなら大盛りでも楽に食えそうじゃん。

男子諸君、特にお腹まわりが豊かな方は迷わず大盛りオーダーをして欲しい!!