スポンサーリンク

名古屋駅の「カフェデンマルク」でシャチボン 食べてミソ!

名古屋うまいもん通りにあるベーカリーカフェ。

「アンデルセン」のグループ店みたいですね。

JR名古屋駅に設置されたご当地飲食街の中でも、広小路口のエリアは観光よか日常使いのお店が多く配置されているようです。

夕食後にお茶したくても、せいぜいメジャーチェーンくらいしか選択肢の無い名駅。

こちらのお店もパン棚は早々にスカスカな状況でしたが、イートインコーナーにて温かな一服ができる点は助かります。

「北欧らしさ」をコンセプトに展開するカフェ&ベーカリーとのこと。

では、なにかぃ? デンマークで味噌かつパン食うのんか? 答えてみぃっ!!

と言いつつ、観光客なので、るるぶの表紙に載ってそうなこれを喜んで注文してしまうのです。

人気商品の鯱型シュークリーム、シャチボン。

この度、愛知県政150周年の記念でもって、味噌味にこじらせた商品がしっかり売れ残っておりました。

ところで「愛つなぐ 知ひらく」というフレーズをさ、美術祭典で案の定燃えた奴らに言われてもなぁ。その後のどうしようもないリコール騒動も含め、愛も知もあったもんじゃないよな。

さておき、なかなか頑張った品なのです。

堅焼きなシューのパーツを切り貼りして、鯱の跳ねたフォルムを忠実に再現。尻尾の先にもしっかりカスタードが詰まっており、バターリッチな風味で食べごたえがありましたよ。 

ただ、味噌味に関しては、生クリームが若干茶色になっている他、風味やお味はあまり目立ちませんか。もしかしたら、そんくらいが程よい加減なのかもね。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました