そごう横浜の「秋の北海道物産と観光展」でガトーフロマージュブラン

そごうの定番祭事、秋の北海道展であります。

何度やるんだっつー感じですな。

今回の目玉は、有名パティシエとコラボした
オリジナルスイーツ販売とのこと。

北海道といえば、地域ブランド力がダントツな一方で
販売商品に関してはそれなりで、マンネリ感は否めないもんな。

小樽の「ルタオ」と「タカナシ乳業」、
料理研究家の斉藤美穂氏によるコラボケーキ。

ガトーフロマージュブラン-ハスカップの香り-であります。

小ぶりな食べきりサイズ。

冷凍品を未解凍の状態で販売しており、
溶ける頃には、ご覧のようなルックスバッドに。

スーパーに置いてあっても買わないわな。

切るとこんな感じ。

ハスカップジャムの入ったレアチーズケーキであります。

クリームのミルキー風味を感じますが、
また買いたいと思うようなものではないかな。

レクタン大

コメント

  1. ごんた より:

    ルタオは鳥取の米子市本社の「寿スピリッツ」のグループ会社で、ルタオ製品の多くは米子工場で作られていると聞きました。さすがに生菓子は北海道で作っているのだと思いますが・・・

  2. 管理人 より:

    >ごんたさん
    し、知らなかった・・・
    観光菓子って、地場素材どころか、どこで作ってるのかも不明だよね。