大四国・瀬戸内展の「日の出製麺所」でちくわ天ぶっかけ、かま玉

上大岡京急の催事。

ココも超有名なお店だよね。
営業時間が短いレアな行列店ってことで、TVで何度も目にしてるよ。
初出店とのことだけど、こっち食べられる機会が来ようとは!

090315-001
ちくわ天温玉ぶっかけ

090315-004
醤油

090315-006
かま玉

現地より値段が高いのはぜんぜん許容範囲なんだが、
うどんは・・・なんだろ、こんなもんなのか・・・

コシとか、口当たりとか、喉越しとか、
もはやこっちの讃岐うどん屋でも良い勝負するんじゃね?

お土産品なんかも扱っている製麺所ってことなんだけど、
お土産讃岐うどんの生めんを我が家で茹でてもこんな感じだと思うの。

ダシはかなり淡くて(薄めすぎ)、素材の風味もあんま感じない。
醤油はダシ醤油で、これもありがちな感じ。
どっちも卓上で自由にかけられた。

いつか聖地巡礼するのが夢だったのだが、
これならわざわざ足を運ぶ必要もないかなと・・・

現地の味とどんだけ違うんだろうか?

レクタン大

コメント

  1. hirosi より:

    どんな楽しいレポートでも、値段が無いとしっくりきません。

  2. 管理人 より:

    >hirosiさん
    ブログの方でもご返信差し上げましたが、
    何を書くか、書かないかは個性の一部だと思います。
    幸いなことに、こういうイベントやお店の記事を書くのは、
    私だけではありませんので、しっくりくるサイトを探された方が早いかもしれませんよ?