喜多方の「鳴海屋」で駄菓子詰合

459号線沿いにある駄菓子屋さん。

創業寛永元年の老舗だそうですよ。

蔵造りの趣あるお店で、
民芸調の店内もなかなか感じがいいんだわ。

優しそうな女将さんが、
冷たい麦茶と共に応対してくれたよ。

店内に列ぶ様々な伝統駄菓子は
全てお店で手作りしたものだとか。

セットになっているのをお土産にした。

形は様々だけど、やっぱきなこをネッチリ固めたようなものが多いんだな。

甘さは控えめで、かなり素朴なお味。

店内でひと通り試食させてくれるので、好みのものを選ぼう。

カスタムフィールド
レクタン大
レクタン大