高崎の「デルムンド」でハンブルジョアM

スポンサーリンク

通町にあるイタリア料理店。

絶メシリストを読んで、食べたくなったお店です。

ロードサイドのイタリアンファミレスを祖とする高崎パスタですが、こちらは繁華街で揉まれた少々毛色の異なるお店ですね。

場所は高島屋裏手の大通り沿い。絶メシのイメージに反し、小ぶりながらも近代的な自社ビルに入っていたので少々面食らいましたが、引退後の賃貸を想定して頑張って建てたものなんだってさ。この先、向かい側にタワマン的再開発がブチ上がるはずなので、良い投資になるでしょうね。

夜の営業は口開けから仕事帰りのリーマン客で賑わっておりました。カウンター席のみのカフェバー的店内ではありますが、オサレに染まりきらない部分も見えます。壁面には漫画が山積みになっていたり、どことなき男子学生食堂みも感じるお店よ。おそらく移転前の気さくな雰囲気を継承している部分があるんじゃないかな。

コックのお父さんはやはり「シャンゴ」にルーツがあるようで、メニューはスパゲティをメインにしつつ、ハンバーグやグラタンなど、イタリア料理というよりは街の洋食店という内容です。チキンカチャトーラがあるとこがそれっぽいかな。

そのまま飲み屋のママになれそうな手練た感あるお母さんの対応です。

もしやと思って、サラダ付きのセットにしてみたのですが、フライドオニオンを散らした、普通の葉っぱ皿でした。

でもね、これ全然ミニサラダじゃないから! のっけから皿が大きいから! 

噂のハンブルジョア! Mサイズなのにド迫力のボリュームなのであります!!

まさにお皿の上にはサービス精神しか乗っかってないような一品ですね。

ハンバーグとブルジョワでハンブルジョワだって書いてありましたが、実際は「イタリーノ」の同様にアメリカ由来のハンブルジョワーズが耳に残ってたんだろうな。ただ、贅沢さはまさにブルジョワ級といえましょう。

ドーンと乗ったでっかいハンバーグは記事のときよりもさらにデカくなっているような気すらします。豚肉主体なのかな、塩もスパイスも効かせずにほんわかした味わい。まろみのあるミートソースも気さくで優しいタッチなのよ。

そして、たっぷりのバタースパ! ハンバーグの付け合せパスタを、ソース絡めながら存分にいただきたい夢はここで叶います。

いやぁ、満たされました。絶える前に間に合って良かったよ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました