高崎の「ちょい飲み カツ」でちょい飲みセット

スポンサーリンク

駅ビル「イーサイト高崎」に入る立ち飲み店。

あら町にある純米酒バーの支店なんだって

「群馬いろは」のお酒売場の隣という、孔明が計ったかのような立地です。

コロナの影響もあって、まだまだ元気が出ない駅ビル界隈でしたが、こちらのお店は仕事帰りの皆様で、だいぶ賑わっている印象でしたね。

純米酒専門店ということで、各地のお酒もずらりならんでおりますが、もちろん群馬県下のお酒も出しており、ちょこっと味見に寄った次第です。

地ビールも含めた好みの2杯に一品が付くという、ちょい飲みセットが人気。

今回は兄貴オススメで「土田酒造」の土田生酛と「牧野酒造」の大盃純米吟醸をいただきました。

お酒は大ぶりの利き猪口に入れてくれるので、下戸はたちまち酔っ払いますね。

おつまみメニューはわりと簡易なもので、小鉢はイカゲソの塩コショウ味。

土田生酛はスッキリしつつ、ほんのり酸味とキレのある味わいでした。

牧野酒造の方は高崎の蔵元らしく、大盃が気に入ったので、お土産に買ってました。

こちらも品の良い味わいで、フルーツのような甘味と酸味のバランスが良くて、なかなかおいしいお酒だったのよ。

出張帰りにこっそり寄ってみてはいかがでしょうか? 

んで、隣で好みの小瓶と登利平を買い、新幹線でささやかな二次会という流れよ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました