【閉店】神戸・新開地の「トシヤ」でスジそば焼き

舟券売り場もある新開地エンタメ通りのお店。

ケンミンショーで見た名物が食べたくて、寄ってみたんだ!

ちっこいお好み焼き屋さんかと思っていたら、意外と小奇麗なお店じゃん。
入ると奥行きがあって、ゆったりとした造りの飯屋さんでした。

ただ、お客はギャンブルやアルコールで手の震えてそうなジジィばっかでさ、
店内にもヤニ臭がこびりついてて、ご当地の風情を間違いなく感じさせます。

つまり、アウトローな私も違和感なく馴染んでいけるような環境な。

お母さんたちも優しいのよ。
冷たい麦茶と熱いお茶がスッと出てきたり、
お代わりもよく目を配っていたり。

メニューはそば、うどんに洋食、定食類と幅広。
もちろん一杯飲み屋も兼ねているよ!

ざっと見たところ、中華麺がメニューになくて、
焼きそばに日本そばを使ったのはそういう仕入れの事情もあるのかな?

スジ肉のたっぷり入ったそば焼きをオーダーしました。

すんげー真っ黒で濃そうだよね!

味付けは酸味おさえめの甘辛で、
すき焼きの割り下にソースを加えたようなイメージ。

こりゃ、旨いですよ!スルスルと入って行きましたわ!

本来はご飯がついた定食がデフォみたいなのですが、
すでにお腹も膨れていたので、弱気の単品注文であります。
しかし、こいつはご飯とも間違いなく合うでしょうね!

麺は日本蕎麦にしては比較的太いんじゃないかな?
言われなければ、蕎麦とは分からないかもしれんよ。

もちろん口触りや風味なんかに注意すれば蕎麦っぽいんだけど、
それ以上にソースの存在が強力なので、全く違和感は感じないっす。

ちなみにそば焼きの名で、普通の焼きそばと区別しているのかと思ったら、
回りの鉄板店でも焼きそば=そば焼き表記してたから、
神戸あたりでは一般的なのかもね。

おいしいし、値段も安いし、わざわざ食べに来る価値はあったよ!

レクタン大