水戸の「運平堂本店 梅の家光国」で光國饅頭

スポンサーリンク

銀杏坂にあるお菓子屋さん。

店頭に “水戸銘菓 光國饅頭” とでっかく掲げておるのです。

水戸駅のお土産屋さんでも取り扱いがありますし、なんぞ地元の有名なお菓子屋さんなのかなと思って立ち寄ってみたら、ギッチョンよ。

そもそも、この「運平堂本店」というのは、日立市大みか町にあるお菓子屋さん。

大みか饅頭という商品がすごく有名らしいのだけど、水戸の支店では、その巻紙だけを差し替えて、光國饅頭として販売してるみたいなのです。

なんだそりゃーーー あ・ん・いーーーー

まぁでも、大みかまんじゅうも食べたこと無いから買ってきましたよ。

こちらの販売店はこじんまりとして、工房等は併設しないようです。

大みか饅頭、もとい光國饅頭は、繭の形をした薯蕷饅頭。

もっちりやわらかな薄皮に、すっとしたこしあん。お味は思ったよりも旨いのですよ。

ちなみに駅のお土産店には、日持ちする真空パック品がならんでおりましたが、直営店ではこのようなパック無し品の取り扱いがあり、作りたてに近い分、おいしいのかもしれません。

十三まいりは白あんが詰まった洋風饅頭です。

やはり、薄皮に仕上がっておりますが、これはこれで、こんなもんって感じ。

光國饅頭の方がおすすめです。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました