スポンサーリンク

水戸駅の「ミルスタ」で古代米の甘酒シェイク

水戸駅のコンコースにあるミルクスタンド。

「茨城県牛乳普及協会」が運営するお店です。

皆さんもご存知ないと思いますが、茨城県は生産量が全国第7位だか8位だかの牛乳県なんだそうです。

このビミョーな順位がね、なんとも茨城らしいというか…

いや、農業の盛んな地なので、メロンやいろんな農産物が全国1位なのは知ってますよ! 干し芋!干し芋!

それはさておき、駅のコンコースにに県産の乳製品を販促するアンテナショップが見えました。

場所は良いのだけど、オッサンたちが朝な夕なに立ち寄れる体裁のお店ではないため、それほど流行ってはいない様子。お姉さんがワンオペでやや寂しげに対応しておりました。

店頭には瓶牛乳やパックされた商品も各種ならんでおり、主力は季節の果物等とミックスしたミルクシェイクみたい。

ただ、この季節、県産品使用のメニューはあんまり多くないようで、とっさに文字面の圧だけで選んでしまった古代米の甘酒シェイクです。

いやね、帰りの電車が来ちゃうから余裕無かったのよ。

シェイクはバニラアイスの入らないサラリとしたもの。そして案の定、米の風味が圧倒的優勢なのでありました。

自慢の牛乳のお味はよくわからん。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました