京都・寺町二条の「一保堂 嘉木」で抹茶、玉露、煎茶

スポンサーリンク

京都旅行で必ず訪れたいのが、寺町通にある一保堂の本店です。

ご存知のように、茶の都でもある京都には、高名な茶商、数多の茶処が存在しますが、上質なお茶を安価に楽しめるお店としては、こちらの喫茶室が最高峰と言えますね。

京都の街がかつてないほどガラガラなこの状況においても、案の定、こちらの店内はほぼ満員の大盛況でありました。

もちろん、どのお店もおしなべて沈下しているのでしょうけれど、少ない観光客はガチな店をしっかり選んで入るという消費傾向はあると思います。

ただ、これもコロナの影響なのか、喫茶メニューがだいぶ簡略化されていました。

従来は好みの茶葉を選んで、その淹れ方からじっくり教えてもらえる、お茶文化体験館の性格を持っていた一保堂の喫茶室です。それが、抹茶か、玉露かというざっくりな選択肢に、しかも奥で淹れたものを供す形式になっておりました。

もちろん、美味しいものが出てくるので、その価値は依然として高いままなのですけれど、このままでもいいんちゃうか、合理的ですやん、て流れになると、その魅力はだいぶ減じてしまうのかなと懸念もします。

お薄には冷茶がちょこっと付きます。

葛を使ったお菓子は「亀廣脇」のものだってさ。

お茶だけでなく、お菓子も名店のものをつけてくれるのが嬉しいポイントなのよ。

煎茶です。

小さな常滑の急須にはお茶のみで、茶葉は入っておりません。飲みきりです。

お菓子はおなじみ、大黒屋の鎌餅ですね。

こっちが玉露だったかな?

この喫茶室がサービス事業なのは、丸の内店との価格差を見れば分かるのですが、願わくばファストな方向に進まんでほしいなとは思います。

いり番茶と季節の抹茶を買ってきました。

全国展開しているお店だと、お土産に困るんだよね。これらも普通に横浜で売ってるからさ!!

でも、せっかく本店寄ったんだから、ちょっとした限定の品を買って帰れるよう商品開発をがんばってほしいのです。こんな焦げクセェやつを買わないで済むように!

コメント一覧

  1. ここの並び、寺町二条のブーランジェリー・リベルテというパン屋さんがおいしいです。イートインはありませんが…。フルーツパイ系、クリームパン、チャパタ、サンドイッチ等おすすめです。

  2. >匿名さん
    サンキュー
    次の機会に覗いてみまーす。

タイトルとURLをコピーしました