京都駅の「宝泉」で京しぐれ、賀茂葵セット

新幹線の改札内にある甘味処。

下鴨にある老舗小豆屋さんの出店よ。

いつも通り伊勢丹や名店街でたくさんの人にもまれながら、
忙しない買い物を済ましていたのだけど・・・

構内のお土産屋さんてこんなに品揃え良かったっけ?
主要どころはだいたい買えるし、阿闍梨餅も全く列ばないじゃん。
次からは中で買おうと決めたわ!

おみやげの穴場だけでなく、喫茶の穴場もあるみたい。

店内は高級感があって、駅構内とは思えないゆったり具合。
旅の最後を名残惜しみつつ過ごすのにちょうどいいわ。

大きな荷物を抱えての入店だったのだけど、
お姉たちは快く世話をしてくれて、感じ良かったなぁ。

メニューはお店のお菓子とお茶の組み合わせの他、
ぜんざいなどの甘味もいくつか。値段は相場程度。

見た目で選んだ京しぐれ。

柔らかな寒天の食感がいいんだよね。
ホルホルした口溶けと名水の味を楽しむような一品。

蜜がかかるわけでもなく、寒天の甘さが淡い分、
散らされたお豆の味が際立つ感じ。

清涼感があって、夏にはもってこいだろうな。
もちろん、買い物で乾いた身体も癒されたよ。

看板の賀茂葵は逆にしっかりとした甘味と風味で、
小さな一枚でもバッチリと存在感があるぜ。

併設された売店でも、一通り試食できるみたいだし、
色々つまんでお土産にするといいんじゃないかな?

今回は珍しく早めに入場したのだけど、
次回からは予めここでのお茶を計算に入れて行動しようと思う。

添えられていた「ほうせん」という干菓子がとってもおいしかったので、
帰りにしっかりゲットしてしまった!

和三盆を使って、メレンゲのように作ってるのかな?
サクっと軽い口溶けで、玉子の黄身のコクと、いい香りがするのよ!

これは抹茶と黒糖味の混ざった京壽洛という商品。
写ってないけど桐箱に入っててちょっと豪華よ。

市松模様の見栄えはいいのだけど、黒糖の方は湿気を吸いやすいし、
お味的にはベーシックなほうせんだけでもいいかなって思う。

これはおすすめ!

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
レクタン大
レクタン大