【移転】京都・西陣の「キッチン・ゴン」でハーフピネ(ビーフ)

下立売通にある洋食屋さん。

昔からの宿題を、今回やっと果たすことが出来たよ。

確かお店のルーツは東京なんだよな。

かつて、ネットのない頃にガイドブック片手に店先までやってきて、
地元民で盛り上がってる店中に入っていけず、引き返した思い出があるんだよ。

そんなこと書くと、入りづらいお店のように思えるでしょうが、
実際は、一見もウェルカムな普通のお店です。安心してね。
私にもめちゃめちゃシャイな時があったんだ!

それでも場所柄、常連さんが多そうだよね。
また、町場のお店のわりにコックさんの数も多く、
この日は時間外れだったこともあり、お客さんはパラパラだったんだけど、
持ち帰りやら仕出しやらで、みんな忙しそうに動いてたなぁ。

その調理熱がカウンター席にムンムンに襲いかかってきて、
ただでさえ、蒸し暑の中を歩いてきた私は死にそうでした。

お目当ては名物のピネライス。

ヤキメシの上にカツを乗せ、カレーをかけたもの。
男子はこういうオリジナルライスものに弱いんだよねぇ。

ちなみにハーフピネとは、ハーフサイズのことじゃなく、
カレーとハヤシのあいがけってことなんだよね。
つーかデブが半サイズの料理なんか頼まないよ!!!

カツも牛豚選べ、関西らしく張りこんでみたんだが、
名前通りの薄かつなので、肉の存在感ないから豚で十分。

カレーは家庭的、ハヤシはスネっぽいコク、
ヤキメシは調味や油を抑え、バランスをとっています。

どれもホンの少しずつおいしいのですが、
それら全て持ち寄っても、満点にはならない気さく洋食。

むしろ、フライやらバーグやらの盛り合わせが旨そうだったなぁ。

カスタムフィールド
オススメ: ★
レクタン大
レクタン大