京都の「伊藤軒」でたまラムネ

京都伏見区にあるお菓子屋さん。

百貨店やちょっと良い感じのスーパーに卸しているメーカーです。

今回は「あおき」のレジ前コーナーに特設されてたのをゲットしましたよ。

お目当てはでっかいラムネです!

ちょっと前にブームになりましたが、流石に生駒のアレはゲットできませんのでこちらで代替したいのです。

ラムネというと、森永のアレや色セロファンにくるまったアレ等が思い浮かびますよね。ただ、大人になってからはトンと手にしないお菓子でもあります。

私も久々に味わってみましたが、いやいや、案外イケるのな。

こちらのラムネはビー玉大にでっかく固めたものですが、硬いという印象はありません。

歯を立てると、カリッと割れて、サクッと崩れて、すっと消える感じ。
さらにその中にジャリッとしたグラニュー糖のアクセントあって楽しいですね。

お味はまさにラムネなのですが、どことなく丸みも感じます。

もう一個のおひねりの方は、おこしやおかきの入った詰め合わせ。
私は飴がけされた「輪切奉天」が好きなのよ。