京都伊勢丹の「伊藤軒/SOU・SOU」で福袋

スポンサーリンク

京都でお土産のお菓子を見繕う際、便利なのが百貨店です。

内容的には、やはり高島屋はんが一歩手練ている印象を受けますが、京都駅隣接の伊勢丹も、私などから見るとまさに天国です。

先ごろのリニューアルで、老舗が次代に向けた試みもいくつか盛り込んで、なかなか興味深い内容になっておりましたよ。

「伊藤軒」と「SOU・SOU」がコロボしたこちらのお店もそんな1つ。

たまたま、なんかの記念期間だったらしく、福袋の販売がありました。もちろん買いますとも!

数字型に焼き上げたカステラの表面に黒糖羊羹がけをした羊羹カステイラ。

板状の松風に顔を書いて、裏にブブあられを散らした笑顔松風。

おこしの表面を有平糖で包んだ梅鉢と金平糖。

「伊藤軒」はうちの近所のスーパーあおきでも扱っている類の駄菓子屋さんなので、そんなに敷居の高いお菓子ではありません。

ただ、伝統そのままの魅力の他に、その時代ごとの遊びゴゴロも忘れないでほしいなと思っておりますので、こういうのは応援したいです。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました