京都・千本今出川の「京佃煮舗 きゃら」で茶さんしょう

今出川通沿いにある佃煮屋さん。

京都お土産大全に導かれて、寄ってみたんだ。

うっかりすると通り過ぎてしまうような店構えです。

上七軒とか観光地も近いんだけど、
フリで入ってくるお客さんはほとんどいないんだとか。

中も2、3人でいっぱいになってしまう広さ。

話好きな奥さんが満面の笑顔で対応してくれ、
まずは召し上がってみてと、お茶と小皿の饗応を受けちゃうのだ。

小一時間よもやま話をして・・・
これで何も買わずに出てこれる奴を尊敬したい!

商品はお茶の葉を山椒と炊きあげたこの1品のみ。
奥さんが自信を持って製造しているのが、ビシバシ伝わってくるよな。

お茶葉の佃煮は京都でもあんまり売ってないんじゃなかろうか?

玉露飲んだ後にささっと作ってくれるのを食べることはあっても、
こうして商品になってるのは初めて目にするな。

京風のあっさり仕上げで、茶葉のクセもなく、実に優しいお味。
山椒の風味がスッと鼻に抜けて、茶葉よりもむしろそっちの方が主役かもしれないわ。

ただ、繊細な分、遠方へのお土産向きではないのかもしれない。

冷蔵には気を使ったつもりなんだけど、
やはり、お店で食べさせてもらった時の風味が一番で、
帰宅後に食べたら、ちょいボケた印象になってしまったよ。

十分おいしいんだけど、ちゃんと扱わないと勿体無いような気もする。

京都伊勢丹にも売ってる(涙)ので、
帰宅ギリギリでゲットするのがいいでしょう!

カスタムフィールド
オススメ: ★
レクタン大
レクタン大