京都・烏丸の「前田珈琲 本店」でスペシャルモーニング

スポンサーリンク

烏丸蛸薬師にある喫茶店。

生活に必需ではない喫茶店の存在は、都市文化の成熟を示すバロメーターの1つだと思います。

ご存知のように京都にはあまたさぶらいたまいけるほどの喫茶カフェが林立しており、苫屋の煙もちらりほらりとしか立たねぇ横浜民としては、ただただ羨ましく、流す涙から憧れのアロマが漂うほどです。

ご当地ブランドに関しても、観光定番の「イノダコーヒー」だけではありません。前田、小川、高木等、気取らない名字系のお店が、それぞれ近隣の支持を受けつつ、根付いておりますね。

「前田珈琲」はオフィス街や博物館等への出店が目立つお店。フードやスイーツに関してもごっつりパワー系なイメージがありますよ。

もともと呉服屋だったという室町本店でモーニングです。

店内はことさら京都っぽくはないのだけど、まったりと落ち着く環境です。熟練の店員さんがしっかりお店を守っている感じはあるね。

モーニングは全部で9種類も。朝からカレーが食えたりもしますが、今回はイチオシのスペシャルモーニングにしておきましょう。

ご覧の通り、特に気取った内容ではありませんが、「進々堂」のイギリスパンを使ったトーストもぶ厚切りですし、キャベツもとんかつ屋なみに盛り上げて、軽く見て挑むと、ずっしりお腹にたまっているのです。

コーヒーは定番の龍之助ブレンド。丸さのある甘みと酸味で後口はシュッとしてます。

ここで遅めの朝を食べて、午前中の錦市場へ流れていく散策ルートな。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました