京都・一乗寺の「高安」ですじラーメン、唐揚げ定食

東大路通にある有名ラーメン屋さん。

長らくあこがれてたお店でさ、ついに入店が叶ったよ!

このエリアは京都のラーメン激戦区なんだけど、
バス路線も少ないし、これといった名所もないから、観光客にはすげー不便なんだよね。

ランチのメインタイムは大きく外したにもかかわらず、
まだ行列ができてるのか!平日の昼間だぞ!

いや、でも、ちゃんと営業してて、食べられるんだから幸せだよ・・・
前回、出町柳からはるばる歩いてきて、お休みだった時には男泣いたもんな・・・

お客さんはチャリできたり、あるいは車で乗り付けたり、
やっぱ、周辺に住んでる若人が多いみたいだね。

店内はそんなにキャパもないんだけど、
今風のカフェっぽい内装になってて、ちょっと変わってるな。

満員ミチミチの割に、個々のスペースは確保されていて、
意外にもゆったり麺をすすることが出来そうじゃん。

スタッフも多く、みんな感じ良く元気に頑張ってるわ。

かつてガイドブックで読んだ時、
スジラーメンがオススメになってたんだ。

数量限定ってことで、心配してたんだけど食べられたぞ~!

う・ま・い~!

ネットリ柔らかなスジ煮がゴロンゴロン、ゴロンゴロン
これでもかってほどに入っててヤベェ!

これは干からびたババアでもソッコー潤うレベル。

元の白濁スープは九州っぽいけど臭みはなくて、
ミルキーなコクがありながら、スッキリと飲めるような仕上がり。
豚というか鶏っぽいのかな?

スジ煮はそれほど強い味ではないんだけど、
それでもスープには影響していて、全般的に甘めな印象になってるよ。

しかし、このスープ、新鮮!ていうより、
すでにどこかで馴染みのあるようなテイストなんだよね。思い出せないけど。

ほんのり韓国な感じもあるのかな?

まぁ、旨いことは変わらん。
麺の具合もよく、大好きだーーー!!

そして、こちらは別注の唐揚げ定食・・・ってちげぇ!

サイドメニューだから!ラーメンのお供だから!!

無駄に接写してるんじゃないんだからね!
ぜひお茶碗のサイズと対比してほしいんだが、
一口では絶対食えない塊が三つもついてきやがる!

まぁ、飢えた若人達が狂喜乱舞するのもよく分かるよ。
若人だけじゃなく、隣席では子連れのおかーちゃんがでっかいの頬ばったりしてるけどな!

唐揚げはカレー風味で、シンプルなしょうゆ味。
これが揚げたてアツアツで運ばれてくるもんだから!
もう、マズいはずなし!なによりの調味料だよね。

セットのご飯もね、好みの山盛りにしてくれるんだってさ。

私はビビって「半分で」って頼んだんだよ。
そしたらニーチャンが「中ぐらいですかね?」っていうから
「いやいや、小で」って返したら、きっぷの良い定食屋くらいなのが出てきやがった・・・

京の街は間違いなくデブをフォアグラ化させようとしているぞ!

自分で注文したものなので、頑張って完食したが、
もうね、空也上人ばりに口からなんか出てきそうで・・・

おいしかったので助かったよ。ニラキムチに助けられた!

ちなみに唐揚げを食べ切らない時には袋をくれるんだって。
実はお昼限定で唐揚げを減らしたセットもあるんだわ。

写真映えのため、つねに胃袋の限界と対峙せざる得ない、
デブロガー以外はくれぐれも自重してくれ。

結局、店を出るときも列んでたので、そういうお店なんだろうな。
でも、人気の訳も十分納得できたよ。

ちなみに以降の食べ歩き予定はキャンセルになりました・・・

レクタン大