京都・一乗寺の「高安」でスジラーメン

スポンサーリンク

東大路通にある人気のラーメン店。

京都というと、雅でハイソな食文化がラフレシアのように花開く地であります。

一方で古の伝統工業から今日のハイテクに至る職人達の街でもありますし、多くの大学を擁する学生の地でもあり、実際は、もっと地に足のついた大衆食の分野も分厚い蓄積があるのだと感じます。

叡山電車の沿線となるエリアは、特に気の利いたお店が点在しており、いつかゆっくり巡ってみたいなぁと思いつつ、たかが数日の観光ではどうにもならんのが、寂しき現実なのであります。

ラーメンについても、ご当地性が1つ姿にくくれないほど、多様に展開しており、実力店も多いですよね。

こちらのお店は一条でラーメンストリートにあって、屈指の人気店と言えます。

コロナがヤベェと言われているこの状況下においても、若人達がしっかり行列を作っていますし、店内にもみっちり客を詰めて営業しておりましたわ。

特徴は白味噌汁を思わせるような、ミルキーな白濁スープ。

初めて食べた時は、めっちゃウメェ!って思ったんだけど、今回はなんだかやけにペラくて安易に感じたな。麺もダルいし、どうしたんだ高安。

ヘラバサな叉焼よか、スジ煮を乗せたスジラーメンの方が良いと思います。

卓上から入れ放題のニラキムチもそうですが、ほんのりコリアな匂いも漂うラーメンです。

唐揚げ大好き!!

サイドメニューの定番たる、でっかい唐揚げの旨さだけは健在です。

揚げたてアツアツ!ちょっぴりカレー粉を降って風味づけ。

ただ、ライスを我慢するにしても、全部食べるのは結構なボリュームになるから、胃の疲れたおっさんは覚悟してな。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました