京都・錦市場の「畠中商店」で鯖寿司

市場のお魚屋さん。

我が家には鯖寿司好きがいるので、
京都に行ったら必ずお土産にしなければならない不文律ができているno

しかし、鯖寿司って・・・ずっしり重いんだよね!

確かに一切れ喰うだけでもそれなりに満足させる力は持っているのだけど、
家族の手前、一本だけで済むはずもなく、

なんといっても、お高いのだ!!

滞在中に食うならまだしも、
旅先でうかれている金銭感覚を持ち帰るのはちと辛い!

しかし、こちらは気さくな魚屋さんらしく、
立派な一品を相場の半額程度で買うことができるのよ。
仕入れた鯖を料理屋の息子さんが仕込んでいるのが値段の秘密だそうだ。

週末や観光シーズンは特に売り切れも早くて、人気が伺えるよ。

みてみて!
身が厚く、立派なサバちゃんでしょ。

コッテリとした脂のノリだけは、
どうしても高級品に軍配が上がるかな。

でも、酢飯もみっちり詰まって食べごたえがあり、
比較的さっぱりとした仕上がりで、青魚があまり得意じゃない人でも食べやすいかもしれない。

むしろ、こういうバランスを好む人も居るんじゃないかな?
CPは良いと思うよ。

レクタン大

コメント

  1. 曙町育ち より:

    意外に肉厚で自分の好きなのは新幹線コンコース下の押し寿司やのさば寿司であります。こちら畠中さんぐらいみっちり太ったやつですよ。

    いつも始発の次のにのって帰ってくるぐらい早い帰宅なので、いづ重の分け店近くに泊まっていながら予約出来ないんです。
    そんな時でもぎりぎり間に合うのがこの駅中の売店。

    一日たってからのうまみがいいですな。
    今回は錦を堪能なすったじゃあないですか。
    早朝なら人が少ないので自分のように串刺しの出し巻き卵のかぶりつき出来たのに。。。。

  2. この度はお買い上げありがとうございます
    また、高評価いただき感謝いたします

    当方、お買い上げいただいた畠中商店の息子で嵐山近くで割烹居酒屋を経営しております

    一応HPもありますのでお知らせさせていただきます
    (やらしくてすいません。京都人なもので(笑))

    最後にブログへの書き込みありがとうございました

  3. 管理人 より:

    >曙町育ちさん
    どこの鯖寿司がベストなのか・・・
    なかなか難しい問題ですが、
    私は安い寿司屋のペラッペラのバッテラでも喜んでしまう方です。

  4. 管理人 より:

    >畠中商店息子さん
    こちらこそありがとうございます!