長野・伊那の「かんてんぱぱショップ」でいろいろ

伊那ICと駒ヶ根ICの中間くらいかな?
伊那食品工業のファクトリーショップ。

ちょうどテレビで取り上げられてるのを観てて、
こりゃ寄るしかないよね!って感じで盛り上がっちゃったんだわ。

本社や工場がある川沿いのちょっとした森の中に、
信州物産品店やいくつかの食事処、美術館なんかも併設されているんだ。

伊那あたりは観光スポットも少ないからか、
団体さんも含め、けっこうなお客さんがやってきているんだよ!

ショップでは各種寒天商品が購入できる。
ちなみに脇の休憩スペースでは2種類の寒天ゼリーが食べ放題でちょっとうれしい気分だぜ。

かんてんパパは多品種で知られているらしいのだけど、
確かにこっちでは見たことのないような商品が多く並んでいるわ。
食品の他、健康系にも展開しているみたい。

ババァとかがさ、ガーっとやってきてわ、
バキバキに買い物してるからビビるぞ!

ちなみに店舗の奥が工場で、一応、見学も出来るのだけど、
窓から箱詰め工程が見えるくらいなので、これはあんま面白くないわ。

せっかく来たので、申し訳程度には買ってしまったのだけど、
落ち着いて見たら、どれもあんま魅力的ではないな。

よく覚えてないけど、基本的に定価販売だったはず。
セットがあったり、ちょっとしたおまけを入れてもらえるのだけど、
ポーションも中途半端にデカイし、商品的には安い&お得って感じはしないかな。

しかし、なんでかんてん”ぱぱ”なんだろうか?
作るのはもっぱら”まま”なんじゃね?

レクタン大