長野・駒ヶ根の「明治亭 中央アルプス登山口店」でかつサンド

スポンサーリンク

駒ヶ根高原にあるソースカツ丼のお店。

カツ丼の連食はキツイので、
とりあえず、サンドで味見だけしてみたよ。

駒ヶ根に数あるソースカツ丼店の中でも、
このお店は積極的に観光展開している印象だね。

高原の中心地にあるこの支店は、
千畳敷カールへの乗り換えバス停にも近いので、利用しやすい立地。

前に某有名店があるから、そのおこぼれもゲットできるしな!

お店にはソース工場が併設されているんだそうだ。
湧き水汲み場やせせらぎを望むテラス席もあり、面白い作りになっているよ。

カツ丼以外にもそばや観光定食なんかもあるみたいなので、
そこそこ便利なお昼の選択肢にもなるんじゃなかろうか。

ソースカツ丼パイとか面白土産も売っているわ。

サンドは店内のレジのところで、
作り置きが売られていた。

どちらかというとメンチのサンドの方をオススメしているみたい。
トンカツだと、冷えて硬くなるからかもしれないね。

でも、やっぱソースカツの方を食いたいだろ!

カツはヒレかな。
丼用の分厚いサイズではなく、
薄いのものが2枚バサミされている。

パンも倍は分厚いし、パンチを効かせたつもりだろうけど、食べづれぇわ!!!

従って、半分に割って、
オープンサンド状態で食うことになる!意味なし!

お味はまぁ甘辛ソースのかつサンドで、普通かな。
次回は是非ここで丼を!ってな印象づけにはならなかったよ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました