岡山・県庁通り「だてそば」のそば定食

スポンサーリンク

表町にある支那そばとカツ丼のお店。

アーケード商店街の一本裏手に当たるオランダ通りに立地します。

このエリアは官公庁や金融街の皆さんが、仕事帰りにちょいと立ち寄るような繁華街になっており、夜の時間に来るとまた一層面白い風景となるんだろうね。

旨そうな飲食店も点在しており、昭和30年創業という、こちらのお店もその一軒。

渋みを塗り固めたような店内は、昔のままというよりは、古材等も使って、雰囲気を出した感。かろうじての通路を挟んで、一枚板のカウンター席と2人卓の小上がりが奥まで続く、だいぶ手狭な環境ででした。

お母さんが独特な調子で声を張り上げるのがクセになりそう。 

岡山ラーメンというジャンルを、どのように定義するのか。

ラヲタじゃないんで、下手なことは書けないのですが、このようにシンプルでラーメン然したタイプのものが、昔から愛されているんだってさ。 

めっちゃイイよね!!

今回は夜食で攻めようとしてた、いくつかのお店にタイミングがあわず、全然掘れなかったのだけど、岡山のラーメンはおいしそうだし、デミカツ丼等も一緒に出してくれたりするお店もあるから、大衆食巡りの際は、メインに据えるべき対象かと思います。

醤油が香ばしいスープは鶏ベースで、そのままとめどなく飲めそうな優しい味わい。麺もパッツリ頃合いにゆだっているし、しっとりな豚も旨いっす! 

期待を裏切らないお味!

そば定食は、支那そば並盛と小さいカツ丼のセット。

その他、カツ丼が並盛、小さい支那そばのカツ丼定食、どっちも小さい半々定食も設定されておりましたね。かつ丼は半サイズでも、しっかり仕上げられており、十分なボリュームがありますよ。

揚げたてのカツは適度な厚みがあって、細かなパン粉がサクサク食感。ソースには酸味があり、デミグラスというよりは、トロみあるマイルドなソースカツ丼て印象だね。上に生卵もかかって、さらに優しいな口当たりになりますよ。 

デミカツ丼の代表店がイマイチだったので、あんまり気分が乗らなかったのですが、ここのはイケますわ。活きたカツ丼でしたよ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました