那覇・牧志の「阿里」で豚粥(小)、おまかせスープ

サンライズなは通りの脇道にあるお粥屋さん。

朝食処を検索してて見つけたのよ。

やはり台湾系のお店みたいだわ。
まぁ、見た目からして日本の店じゃないわな・・・

店中も綺麗とは言いがたいので、リゾートOL様方には向かないけど、
私のような好き者にはむしろボルテージが上がる演出効果だろ!

お店はお母さん一人でやっているみたい。
中はちょっとしたカウンターと小さなテーブルしかないから、数人しか入れないよ。
もっとも朝も昼も夕方も通ったけど、そうそうお客の姿はなかったんだわ。

メニューは各種お粥と小皿料理、
ちょっとした麺飯がかなりの安価で楽しめるよ。

お粥!うまそーー!
プラレンゲといい、金属コップといい、
向こうの屋台食そのままじゃねーか!

これで小盛りなんだけど、
小丼にすり切り入ってるので、普通の人なら十分な分量。

ほのかに塩味のついた白粥に
豚を叩いたものとザーサイ、粗挽き胡椒が入っていて、なかなかピリ辛。
香菜とセロリで香りをつけてあるの。

いやいや、おいしいじゃんか。

スープも小さめに作ってもらった。

粥に汁物か?ってツッコミは、
初日食べ過ぎてすっかり胃の荒れたデブには通じないんだからね!

マーラーチーと言っていたので麻辣な鶏スープってことだろう。
しかし、肝心の唐辛子がなかった。

登校前の娘に探してもらっても、出てこず、
しばらく鍋の前で考えたお母さんはなにやらやって、まぁいいやで出てきた一品。

骨付き鶏のブツ切りとししとうが入ったほの辛い味。
表面の覆うのはごま油的なもので、実際は白い汁なの。

ベースのスープはごくごく淡い味付けで旨味は薄い。
お母さんがしきりに大丈夫か心配してたけど、
まぁ、ダメってことはないんだけど、旨くはないかな。

基本ラインから外れたお料理系はタッチしない方がいいかもしれん。

早起きしてもやってきても、
周辺の商店街が動き始めるの昼前で見るとこは少ないんだよね。

でも、ホテルのつまらんバイキングよりよっぽどイイと思うよ。

カスタムフィールド
オススメ: ★★
レクタン大
レクタン大