スポンサーリンク

那覇・国際通りの「首里天楼」でフーチャンプルー

国際通りにある沖縄料理店。

どこぞのグスクを思わせるような立派な構えのお店です。中も宮廷の居室を再現したような造りになっており、観光客には楽しめる環境です。

国際通りには、他にも「あんがま」とか「とぅばらーま」とか、いくつか沖縄テーマパーク的に凝った作りのお店があるのですが、どこも比較的新しく、どうやらここと同じJCCという会社が経営してるみたいなのよ。首都圏にも進出してるあそこか。

今回、なんでこのお店に来たのかというと、琉球舞踊が見たいという急なリクエストがあったからなのです。

島唄ライブのある居酒屋さんはJCCグループも含め、いろいろ見つかるのだけど、伝統舞踊については今どきの観光客にウケないんだろうね、数が少なくて、それも料亭とかになっちゃうから、気さくに体験できるこちらのお店は貴重な存在です。

公演は一日二回、間に島唄ライブも挟むので、時間が合えば両方を楽しむことができますよ。ただ、お店には幾つかフロアがあって、これらを鑑賞するためには、舞台のある階の席を確保する必要があります。でも、みんなあんまりこだわってないようで、他の階で飲んでる観光客もけっこういたわ

お料理に関しては、団体向けの宮廷料理っぽいコースもありますが、そんなに気張らずとも、普通の居酒屋利用が可能です。

島らっきょうの天ぷら。

沖縄の奴らは何でも揚げるよね。

首里天サラダはドレッシングに豆腐ようを使っているそうです。けっこう山盛り。

お刺身三点盛りはイラブチャーとマグロと甲イカ。

ふーちゃんぷるー。

公演中につまむ程度しか頼まなかったんだけど、良くも悪くも安定した仕上がりで、ボリュームもあります。

お店も綺麗だし、スタッフの対応もしっかりしてるし、お値段も安いですね。 一人なら絶対来ないであろう観光店でありますが 、環境やパフォーメンス込みで考えると全然悪くないなと思いました。

どうせなら、花笠を撮ればよかったな。

ちなみに、ことさら喜んで観ていたのは田舎から観光に来た爺さん婆さんの団体と、中華圏の皆様でした。公演後には舞台上で演者と記念撮影できる時間も設けられていて、我々もきゃうきゃう喜びながら写してもらいましたよ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました