那覇・新天地市場通りの「商六」でじーまーみ豆腐、島菜おにぎり

商店街にあるパーラー。
ジーマミー豆腐のおいしいお店なんだって!

ふーろんさん、情報ありがとね!

店名から、てっきりオッサンのお店かと思ってたら、
優しげなヲバちゃんが対応してくれたよ。

お店ではおにぎり等の軽食、沖縄そばやぜんざい、生ジュースの他、
月桃の葉に包んで蒸した餅菓子ムーチーなんかも売ってて、
脇のスペースでいただくことができるよ。

一応、外向けのアピールもしてるんだけど、
ここまで歩いてくると、観光客もだいぶ少なくて、
むしろ主要なお客さんは地場の方々みたい。

さて、看板商品の手作りじーまーみ豆腐をいただきましょう!

ジーマミーとは地豆から転じた落花生を指す言葉とのこと。
落花生というと千葉やら秦野やらが思い浮かぶんだけど、
沖縄でも古くから生産されているんだとか。

胡麻豆腐の落花生版という感じよ。
生豆をすりつぶす料理だから、産地の近くじゃないと出来ないよね。

やはり葛粉を使っているのかな?
ねっちりと官能的な口当たりとほのかな落花生のかほり。
濃厚なコクがあってイケるね~

この甘辛ダレが独特でおいしいのよ!
みたらしの味付けを醤油方向に転ばした感じなんだけど、新鮮な感覚。

途中でわさびを絞ってくれたんだが、それも良く合うね。
つまみによし、おやつによしとフレキシブルな使いからができそうよ。
ジーマミーは商店街ではそこここで売っているので食べ比べしても面白いかも。

オリジナルと書かれた島菜おにぎりは、
塩漬けしたカラシ菜を巻いたもので、具は昆布の佃煮。
文字通り仄かな辛子の風味がしてさっぱりといただけるけど、やや青臭さを感じるかな。

ポーク玉子やアンダンスーのおにぎりもいいな。

レクタン大