沖縄の「比嘉製茶」で沖縄県産緑茶

銀座の「わしたショップ」で買ってきたものです。

「比嘉製茶」といえば、マル忠マークが付いた黄色いパッケージのさんぴん茶が有名で、お土産屋さんでもよく見かけますよね。その他、ゴーヤ茶、グアバ茶、各種健康ブレンド茶等、沖縄っぽいお茶商品を扱っている会社です。

沖縄で緑茶を作っていたんだね!知らなかった~!

生産量も限られているため、ほとんど流通しないそうですが、ゆたかみどり等の品種を中心に、北部のやんばるあたりで栽培されているのだとか。

当然、新茶も日本一早く収穫されるということで、初物好きの多い我が国では相応の商品価値も期待できます。そんな訳で緑茶はそこそこのクオリティのものも作られているらしいのですが、少なくともこの商品に関しては、だいぶイマイチというか、イマサン、ヨン、ゴぐらいでした。

もう、茶葉の見た目からして粗雑。値段もびっくりするくらい安いので、クズ茶みたいな扱いなのかもしれませんが、会社の給茶機から垂れ流しているようなお味で、茶葉の量を増やしたり、温度を変えたりいろいろやってみましたが、どうにもならんかったわ。

沖縄の緑茶、いずれ、ちゃんとしたものも飲んでみたいな。