【閉店】那覇オーパの「ほうき星」で星×バナナ

スポンサーリンク

旭橋駅前に復活したオーパに入るお菓子屋さん。

ここは比較的新しいブランドみたいですね。 本店は港川の外人住宅街にあるんだそうですが、どうかな、なんとなく本土の影も透けるような気もしますね。

多良間島産の黒糖を使った小ぶりなカヌレが可愛らしい!

私、カヌレは大好きなんだけど、巷でもだいぶ普及してきて、パン屋さんの系列では、ミニカヌレの量り売りなんかも見かけるようになりましたよね。

こちらも基本の食感や味わいは一般的なものと大きく変わりませんが、くぼみの部分に、いかにも沖縄っぽいフレーバーを詰めているのが、実に良き工夫であり、フォトジェニック! 乙女の観光心をくすぐりますよ!

上段左からパイナップル、バナナ、大宜味村の緑茶、泡盛古酒、ドラゴンフルーツ&シークワサー、沖縄珈琲。お味はちょこっとだけしか入っていませんが、初口で舌に当たる部分なので、エッセンスは十分味わえます。

小ぶりでかさばらないし、帰り際に買えば、良きお土産になるんじゃなかろうか。バスセンターよか、空港に支店作ればいいのにって思ったら、空港にも支店ができたようです。

コメント一覧

  1. 可愛いですね。私もカヌレ、大好きです。ここのカヌレが一番うまいっ!というのがありましたらぜひ教えてください

  2. >さささん
    どこがオススメだろうと思い返してみたんだけど、カヌレ主体で買うケースはほとんどなくて、ヴィロンとかポールとかのパン屋さんで、ついで買いすることが多いかな。

  3. ヴィロン、そういえば食べたことないかも。。今度ぜひ買ってみます!
    個人的にはアトリエ菓舎のカヌレがオススメです。

  4. >さささん
    ああ、菓舎のカヌレもいいですね。
    実直なお店が作る名脇役的な存在。

タイトルとURLをコピーしました