「沖縄ファミリーマート」で特産離島便 生七味

スポンサーリンク

沖縄でコンビニというと、ファミマとローソンが二強ですよね。

それぞれ、地元の有力小売企業であるリウボウとサンエーのグループとして、FC展開をしています。

そこへ金秀と手を組んだ王者セブンイレブンが進出してくる話が、ついに具体化したようで、業界は騒然! まさにコンビニやくざ戦争の開戦前夜といった沖縄でした。

本土のセブン社員は夜の店で調子こいてると千葉真一に琉球空手演舞で威嚇されちゃうからね!気をつけてよ!

さて、私はどっちかつーと沖縄ファミマが好きだな。ご当地らしいオリジナル商品の開発力が高いので、観光客が利用しても楽しいんだよ。

今回、店頭で目についたのは 本体のりうぼうと共同で企画した特産離島便という商品です。空港と国際通りのREXA RYUBO店で見かけた他、ECも開設しているみたいだけど、ジャムや味噌、佃煮、スパイスなどの離島特産品をキャッチーな小瓶に詰めて販売するもの。

上段左から久米島の島のにんにくおかず味噌、久高島のイラブーつくだ煮、久米島の島みそ入り島ラー油、石垣島の生七味。

某石垣島ラー油の見事な錬金術がいまだ色褪せない中で、ご当地素材を使った小ぶりでかさばらない、かつOL受けの良いお土産を模索している感じ! よく分かるし! 決して出来は悪くないと思うのよ。

ただ、高えーんだよな! ほんのちょこっとしか入ってないのにさ!

この場合、WECKに詰めるのはさすがに意識を高めすぎで、マーロウのプリンみたいに半分は器代に消えてるんじゃないかと思うのね。せっかく魅力的な中身を作っても、割高感で敬遠されちゃ意味が無いと思います。ゴムを引っ張る蓋の開け方も書いてねーから、ヘラ突っ込んで、割れるんじゃないかとヒヤヒヤしながら開けたよ。

お味について。おかず味噌はニンニクのパンチがあるんだけど、お味噌の塩分がマイルドなので、あんまりご飯は進まないかな。イラブーはこういうお土産になっているのがまず珍しいよ。コブやきくらげ。しいたけと佃煮にしてあって、比較的食べやすいんだけど。やっぱ独特のクセはあって、身体にいいんだからと気合を入れつつ、ちょびっとずつしか食べられない感じかな。ラー油はたっぷり入った鰹節のせいで逆にボケちゃってる。辛味、風味、キレをあと一歩強めてほしいところ。

唯一気に入ったのが生七味ね! 島とうがらしのピリリとした辛味にシークワサーの爽やかな酸味が加わって、これはなかなか良き薬味なのですよ。普通のビンに入れて適正価格で売ってくれるなら、毎回買って帰りたいけどな。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました