那覇・市場本通りの「松原屋製菓」でちんびん

商店街にあるお菓子屋さん。

通りにはお菓子屋さんがいくつかありますが、
こちらのお店は構えも大きく、最もアピールしてくる印象ですね。

観光的には山と積み上げられたでっかいサータアンダギーがよく売れている感じ。

そんな郷土菓子の他、お饅頭などの和菓子、ケーキや洋菓子まで。
沖縄で食える甘いものを横断するラインナップがステキすぎて、もう店頭にならぶ全てを買いたくなってしまいます!

上からアメリカっぽいバタークリームのデコレーションケーキ。
黒糖もっちりなちんびん、キャロットケーキ、まきがん。
お饅頭と、生地やレーズン、ナッツがずっしりぎっしり詰まったシナモン風味の謎パイ。

最後のは噂に聞くストレルカってやつなのかな?

どれかが抜群においしいとかはないのだけど、こういうほのぼの素朴な手作りお菓子は得難いんだよな。ご当地の文化や生活を一緒に味わっている感じがして、とっても楽しいよ。

ただ、日持ちはせず、すぐ固くなっちゃうので、その晩、すぐにホテルで貪り食うといいぞ!