グランフロント大阪の「オモニ」でグランフロント焼き

南館にあるお好み焼き屋さん。

本店は鶴橋で有名なお店だよね。

またまた、とんでもないもんがおっ建ったザ・ビッグ大阪ステーション。

観光客が”らしい”もんを食おうとすると、
意外に選択肢に乏しかったりするんだよな。

そんなわけで小奇麗なレストラン街に逃げこむのです。

よりによって、お好み屋を隣り合わせに配置していて、
なかなかシビアな競争光景が見られるぞ。

夕飯にはまだ早い時間に入ったんだけど、
こっちの店内はかなり賑わっていたぞ。

鶴橋だし、オモニだし、半島系のお店なんだろうね。
ちゃんとおいしいキムチが出てきたな。

わざわざ店名を冠したオモニハイボールは・・・普通のハイボールだとぉ!!!

なんやねん!オチ無しかよ!

豚ぺい焼きが意外に旨い!

お店によって、いろいろだけど、
要は飲み助のためにお好みのカサを減らしたようなもんじゃん!
お前ら、つまみぐらいソースから外れろよって思うじゃん!

さておき、ここのは豚の薄焼き卵づつみタイプ。
細いモヤシも入っていて、シャクシャクとした食感や風味がいいんだよ。

最近は緑豆ばっかし食ってたけど、
関西ではずっと人気があるという黒豆モヤシの方が好きかもしれん。

特製チャンポンはうどんとそばのミックス。

これも旨いな。
麺の異なる食感が面白いし、
たっぷり入ったスジ煮がイイお味でつまむのが楽しいよ。

てっきりナンパ店だとバカにしてたけど、出てくるもんは悪くないわ。

ただ、引っかかるのは値段で、これはけっこう強気。
観光だから払っちゃうけど、地元にあったら絶対行かないレベル。

それでも本店なんかは大阪人の行列が絶えないと聞くし、
彼奴らにかけられた粉物の呪いは深刻だな。

豚、スジ、キムチ、じゃがいも、ゲソ天、ねぎ、たまごダブルが入る
グランフロント焼きは無茶の結果、すんごい厚み!

ここは有名人が自分好みに具をアレンジしたメニューが何十種類も!
ってのがウリになってるお店だよね。

赤井英和スペシャルとか、田中康夫風洋食焼きとかさ
けっ!くだらねぇとか思ってたんだけどさ、

観光客としては、むしろ、そのロクでもなさに身を投じて、
グイグイ躍っちゃうのが楽しいかもと、都合よく考えなおしたのだよ。

ゲスいけど、これもおいしいな。
キャベツの食感や風味をいい具合に残していて上手く焼けているわ。

ただ、むやみに具を増やしても、
その分旨くなるわけでは無さそう。全然無さそう!

綺麗で入りやすいし、ネタに走らず、
ベーシックなメニューを狙って組み立てれば悪くないお店だと思うよ。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
レクタン大
レクタン大

コメント

  1. より:

    写真が重複してます

  2. 管理人 より:

    >☆さん
    サンキュー!助かる!