梅田阪急の「鶴屋八幡」でひとひら

スポンサーリンク

なんぞホテルでつまむ菓子を探して、梅田のデパ地下を巡っていたのですが、不思議とご当地らしい商品はあんまり目につかないんだよなぁ。

そういえば「鶴屋八幡」も大坂のお店だったなと妥協した次第なのです。

大阪城の桜を見た帰りなので、桜のお菓子をいただきました。

手前が阪急限定となる ”ひとひら” で、舞い落ちる桜の花びらに見立てているのでしょうね。薄い羽二重餅で鮮やかなピンク色の桜あんをくるんであります。

きんとんも京都のに比べると、気持ち重みがあるというか、まろみある仕上がりです。

そもそも大坂のお菓子って、全然知らないのよね。

おそらく北浜あたりを歩けば、長い歴史を積んだ格式店もあるはずだし、町場のお菓子屋にはどんなもんがならんでいるのかも気になります。またいずれ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました