大阪・難波の「たこ焼き道楽 わなか」でおおいり

戎橋商店街の脇道。
某551の向かいにある支店。

本店はなんば花月の脇っちょにあるので
新喜劇を観に寄るときはここで買うことが多いかも。

ああ、新喜劇、観たかった・・・大好きなんだよね・・・

さておき、相変わらず無駄に通行量の多いアーケードの方にも支店があったので、
手近にやっつけることにしたよ。雨も降ってて寒かったのよ!

こちらは行列もないし、駅にも近いし、穴場なのかも知れないわ。
店の中でいただくこともできる。

4種の味を少しづつ楽しめるセットが売ってたの。
ソースとしょうゆとねぎ塩に月替わりの明太子マヨ。

はっきり言って、いろんなソースは蛇足だけど、
ここのは基本となるたこ焼きが旨いから全然イケるわ。

ぱっと見ただけで、表面のカリカリ仕上げがわかるよね!!
おいしそうだよね!ホッフホフだよね!!トロトローーー!火傷ーーー!

やはり関東で食うようなフライドたこ焼きとはちょっと違うわ。

とりあえず、塩で食べるやつが一番旨かったな。
案外、何もつけずそのまま食べてもいいってことかもよ。

レクタン大

コメント

  1. ぽん太 より:

    来週、大阪へ出張なんぞで。 学生時代を大阪で過ごしたので、懐かしいです。わなか、いつも賑わっていますが、少し焼き上がりにムラがある印象があります。粉っぽさが残ってしまっているものが混じっていたりするので、私はここはあんまり・・・ 法善寺横丁の辺りや、難波高島屋の中に入っている『たこ八』がオススメです。本場のたこ焼きは出汁が効いて生地がうまいので、素焼きで食べるのが最高ですよね!! いやあ~、粉ものにまみれてこようと思います(笑) 新たな発見があれば、タレコミます。

  2. 管理人 より:

    >ぽん太さん
    ソース文化も魅力的なのですが、
    仰るとおり生地がおいしいので
    強すぎない醤油味とかの方が好ましいです。
    たこ八は明石焼きのイメージだったのですが、
    今、見たら、たこ焼きウマそうだね!よい旅を!