大宮の「鮨政 大宮駅東口2号店」でランチにぎり大盛、ちらし大盛

スポンサーリンク

東口にあるお寿司屋さん。

なにかありそで、なんも無い大宮の街です。

旧中山道の宿場町時代から埼玉最大の商圏となる今日に至るまで、それなり飲食菓子文化が蓄積されても良かったんじゃないかと不思議に思うのです。

特に東口駅前は細い商店街がいくつも通って、いかにも面白い店が隠れてそうなのに、実際、ワクワクしながら歩いてみると、すっかり大手チェーンに入れ替わっていて、ただ安いだけの風景しかありません。サイタマよ・・・

そんな中、謎の行列をいくつか見ることがあり、気になっておりました。親族に聞いてみるといずれも寿司屋なんだそうで、目下、大宮ではお得値のランチ鮨がしのぎを削っている状況なんだってさ! 海もないのに! ビミョー!

今回、列んだのは駅周辺に4店をかまえる「鮨政」です。駅に近いせいか、この東口2号店だけが特に大行列してるんですよね。ランチメニューは変わらないはずの1号店は全く列んでなかったんだけど、どうなってるんだろう。

まずは中の名簿に記名して、案内待ちます。この日は先客が十数組いて絶望していたところ、思いの外、あっという間に順番が早く回ってきたのよ。回転も早いんだろうけど、名前だけ書いてどっか行っちゃう人もいそうだわ。

お店は2階席もあって、お寿司屋さんとしては大箱。カウンターの中では、何人もの職人さんがひたすら寿司を生産しており、なかなか活気がありますね。夜のお値段も手頃なとっつきやすいお店です。

ちらしの大盛りです。

なるほど、人気の理由がわかりました。たしかにこの値段で、このネタで、十分すぎるサービスが施されております。

ただ、ちらしの場合、大盛りはほぼ飯部分にかかっているようなの。寿司桶にこれでもかと詰められたご飯をやっつけるには、これだけ乗っかった具でも、配分にデリケートな配慮が必要になりますよ。おじさん、僅かに残ったネタを醤油でビシャビシャにして、泣きながら食べたわ。

こちらはにぎりの大盛り。 食べやすさ的にも、にぎりの方をオススメしたいです。

やや拙い仕上がりでありますが、13貫に巻物もついて、やはり値段は文句なく安いな! 安いといっても、回転寿司やスーパーのああいうのではなく、お寿司屋さんのお寿司としての最低限の体裁保ったまま、格安なのが良いところなんでしょうね。

大宮のランチ寿司。少なくともナポリタンよかグッとくると思います。

コメント一覧

  1. 大宮でお寿司って、チャレンジャーですね。

    松原商店街の立花鮨で満足してます。

  2. >ぴーさんさん
    このお店のすぐ近くに東鮨ってのもあるんですが、そちらの方が比較的ジョートーかもしれません。やはり値段は安くてボリュームたっぷりなようです。大宮ランチ鮨事情、探ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました