秩父・御花畑の「本家 松月」でみそまんじゅう

スポンサーリンク

中町通りにあるお菓子屋さん。

明治創業で130年以上の歴史があるお店なんだそうです。

両脇がぶった切られて少々アレですが、正面から見るとそれなりの構えよ。

店内には打ち菓子の古い木型が飾ってあったり、往時の隆盛も感じますが、もしかしたらお菓子屋さんとしては縮小傾向なのかも。観光各所へ派手に卸してる風でもなく、扱う商品も看板のみそまんじゅうに集中しつつある感じで、決して多くはならんでません。

店頭には誰もおらず、しばし後に奥から出てきたヲバちゃんは、わりとそっけない対応でしたね。まぁ、味見に一個買うだけじゃしょうがねぇよな。

みそまんじゅうは小ぶりなひとくちサイズ。

味噌饅頭といっても、中は普通のあんこで、味噌は皮の風味付けに使ってますというタイプも少なくはありません。

しかし、こちらはちゃんと餡まで味噌味なのよ。白あんベースで甘辛な味噌の風味をほどよく立てています。私はこういう甘じょっぱいお菓子が大好きなので気に入りました。

10個、20個と箱で買っておいて、食後の団らんタイムに、濃いお茶を飲みながらヒョイヒョイつまみたい感じね。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました