秩父・皆野「新井武平商店」の秩父おなめ

スポンサーリンク

皆野にある味噌醤油蔵。

こちらの商品はどこのお土産屋さんにもならんでいましたね。

お土産の定番という、秩父おなめ。

パックでなく、つぼ入りの方がかっこよかんべと買ってきたのですが、ペラペラなプラ容器の中にパックが入ってたオチ。

いわゆる、もろみ味噌なんだけど、こちらでは茄子や生姜を加えてお味や食感のアクセントにしています。

ほんのり甘く香ばしい味噌の風味。具が入っている分、飽きずに舐められ、これ単体でも飯の友として成立しますね。

もっとも、カッパばりに延々きゅうりかじるのでなければ、そうそう消費もしないので、最も小さな袋にとどめるのが賢明でしょう。壺入りはやや多めなので、我が家ではまだまだ食べてます。 

同じく秩父みその田舎味噌はキリッとした酸味のある麦味噌

ついでに道の駅にならんでいた謎のともちゃん手作り商品。

果たして”ともちゃん”とはどんな素性の人物なのか? 全国農業委員会女性協議会の横田友会長だったらどうしようと思いつつ、みそポテトも買いました。

みそポテトのお土産って、揚げる前の冷凍商品がいろいろ目につくのですが、めんどくせぇから完成品を持ち帰りたいのです。

テイクアウトやパック品もみかけますけど、私が見た限りでは、持ち帰る際に味噌が垂れないよう外装してくれているのはともちゃんだけなので重宝します。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました