秩父・大野原「せきた食品」の特挽地そば

スポンサーリンク

そば処でもある秩父。

街のそこら中にお蕎麦屋さんがありますし、生麺等のお土産もいろいろと販売されておりますよ。

迷っちゃうけど、一品だけ選ぶなら、やはりこちらの商品かな。

「せきた食品」は大野原にある製麺所です。

契約農家から仕入れる地粉を自分とこで製粉までして打つ生そばは、かつて皇室にも献上されたことがあるのだとか。

我が家ではもりそばにしていただきましたが、挽きぐるみっぽく、表面に引っかかる感じがあり、素朴な田舎風を演出しています。個人的にはやややりすぎにも感じられ、むしろ特じゃない蕎麦やうどんがよかったかもな。

ちなみに「清水家のくるみそばつゆ」というご当地っぽいくるみダレもあわせて買ってきたところ、そっくりなものが、他県の道の駅にも売ってたので、これは例によって産地誤認を誘うお土産卸の製品なのかもしれません。

「せきた」オリジナルのくるみだれも売ってたので、素直にそっちと合わせるべきだったな。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました