スポンサーリンク

秩父・小鹿野町「ディアレットフィールド醸造所」の秩父百花の蜂蜜酒

剣と魔法のファンタジーが好きな皆さん、聞いて!

蜂蜜酒を作る醸造所が、秩父にあるんだってよ!

いわゆるミード。水で薄めた蜂蜜を発酵させて作るお酒です。

その歴史はワインよりも古く、人類最古の酒とも言われているんだそうな

物語の中にホビットやエルフ、ドワーフどもの杯を満たす酒として描かれることも多く、いつか飲んでみたいなぁと幼心に感じておりました。

蜂蜜酒には原料になる蜂蜜の違いで、いくつか種類があり、今回はご当地の花の蜜だけで作ったという、秩父百花を選んで買ってきました。

薄っすらはちみつ色した綺麗なお酒なのですが、うん、よく分からん写真だな!!

蜂蜜酒といっても、どうせアレなんじゃろ?

蜂蜜だと思って飲むと、お味は別もんでガッカリするパターンやろ!?

って覚悟していたのですが、舐めてみると、品の良い蜂蜜の香りがしますし、華やかな花の香もあり、意外や意外、イメージ通りの甘露なお酒でした。

甘みもベッタリ濃厚ではなく、ほどほどの酸味も含んでいるので、後切れもします。食前のおちょこ酒やデザートワイン代わりに良さそう。

これは良いお土産になるよ!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました