西武秩父「栄誠堂」の田舎まんじゅう

スポンサーリンク

上町にある昭和10年創業の和菓子店。

今回は西武秩父駅併設のお土産屋さんで購入しました。

実店舗を拝んでいなかったのですよ。駅から徒歩圏内のお菓子屋さんは一通り見て回ったつもりでしたが、まだまだ歩き足りませんでしたね。

看板銘菓は秩父夜祭りの屋台をかたどった最中とのこと。桑の実のゼリーや洋風を取り入れた創作系のお菓子にも取り組んでいるお店のようです。

なんだか昨今はやたら饅頭を欲するお年頃なんですよね。

田舎まんじゅうは気取らぬたっぷりサイズ。ふくらし粉の入る皮は黒糖よか皮自体の素朴な風味があり、あんこもあんまり甘みを主張しません。道の駅等の手作り品よかだいぶ洗練されているお菓子屋製ではありますが、田舎みも十分に楽しめるお饅頭でした。

こうして古いお菓子屋さんがやたら残っているという点だけでも、私の秩父旅行は楽しくなっちゃうのです。次は店頭も覗いてみたいな。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました