三島の「京丸」でうなぎまぶし大関

スポンサーリンク

三島の湧き水でも眺めて、暗く病んだ心を癒そうかと思ったのですが、この日は生憎の雨天。

街歩きはしんどいので、食事も手近でやっつけることにしました。

こちらは沼津のうなぎ問屋が経営するお店で、駅横の商業施設「ミトワみしま」に入っております。

名物のうなぎの他に寿司屋や居酒屋が混じった内容になっており、週末のお昼時には行列もできるみたいですよ。

お店は観光客を丸呑みできるほどの規模ではありませんが、店内はキレイだし、個室もあるし、何より駅に近いので、わりと便利に使えるかもしれませんね。

注文したのは、うなぎまぶしの大関。

なんと、五匹分のうなぎが乗っかった巨大な丼なのです! 横のお椀のサイズと比べてみてよ!!

もちろん、こんなもん、一人で食いきれるはずもなく、三、四人で分けていただく想定でもって、汁なども人数分を用意してくれるのです。

沼津で手軽にうなぎを喰うなら「京丸」と、名の挙がることが多いお店。このメニューも、うな重を人数分頼むよか安価なファミリー設定になってるのよ。

うなぎは一本焼き、きざみ、白焼きの他、肝や頭の甘辛煮まで乗り、ひつまぶしやうな茶など、いろいろな楽しみ方ができますね。

もっとも、うなぎ自体はやや小ぶりで身も薄く、蒲焼をすごく楽しみに注文すると、正直いまいちかな。その他、ご飯や漬物などの脇を支える部分もややツメの甘い仕上がりでした。うなぎだけにね。

お得かというと、まぁ相応かなとも思います。ただただ、エンタメ感ですよ!!

お隣の部屋でも同じく頼んでいたようで、ワーワー言いながら、楽しくお食事をされているご様子でした。旅の良い思い出にはなりそうです。

HAPPY PATTY TRAIN to go!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました