沼津の「ロータス カフェ」でシナモンロール

駅と港の中間くらいにあるカフェ。

こちらも前回訪問しそびれた宿題店でありました。

kokoha

元干物工場だった建物らしいのですが、自分たちで改装して、ナチュラルテイストなカッコイイ空間に仕上がっています。

アンテークなども配された店内には、アクセサリーや音楽関連、生活雑貨などもならんでいて、ステキな雰囲気。

夜も比較的遅い時間まで営業しているみたいですね。
駅周辺でも夕食後のお茶処を見つけるのが難しい沼津では、かなり貴重なカフェといえましょう。

カフェの前は焼き菓子の販売店をしていたんだって。
おやつは奥さん手づくりで、素朴な風合いの自家製のスコーンやクッキー等がならんでいます。

一番人気のシナモンロールも、パンではなく、スコーンに近いホロリとした生地なんだな。具はレーズンとくるみとクランブル。これはこれでちょっと面白いよ。

ブレンドもビターな味わいで飲みごたえがありました。

沼津というとなんか魚臭ぇイメージがありますが、実はこういうセンスの良いお店もちゃんとあるのです。

徒歩だとアクセスはしづらいのですが、トコトコ散歩してくる価値はあるぜ!