沼津の「むすび屋」でしらす丼とアジフライセット

沼津港にある海鮮和食店。

例によってホテルの朝食をブッチして、散歩にやってきました。

沼津港はお客さんもまばらな早い時間にやってくるのがオススメです。

店を開いたばかりのお土産屋さんが、冷凍干物を網の上に並べて解凍していく”天日干し”の作業を見物しつつ、観光経済の厳しさを学べます。

絶対、自分ちの近所で冷凍のままを買った方が良いよ!

港の飲食店はまだ多くが閉まっていますが、仕入れのお客さんや市場で働く方々向けに朝食を提供するお店もいくつかあります。

こちらもその一つ。
観光アピール弱めの地味な体裁です。

ホントは好みの干物にプラス一品がつく朝定食が正解なのでしょう。

隣の市場のおっちゃんもそれを大盛りにして食らっていました。

しかし、デブは朝から揚げ物が食べたいんだなぁ!!
ということで、観光ベタなこのセットです。

たっぷり乗ったしらすは柔らかく、あんま塩っぽくないんだな。
下に鰹節が仕込まれていて、この魚&魚の組み合わせはちょい珍しい?
なお、ご飯は少なめオーダーにしました。

アジフライは大ぶりの半身を3分割したものでしょうか。
身はふんわりとあげてあっておいしいです。

アサリ汁にわさび漬け。

まずまずです。