沼津の「グランマ」で堕天使のショコラ

あげつち商店街にある洋菓子店。

こちらはラブライブとのコラボに特に力を入れた商店街。それぞれのお店でディスプレーやスタンプ台周りをデコしたりして、頑張っています。

商店街にはいろんな業種がありますから、必ずしも商売に結びつかないとこもでてきますが、こういうお菓子屋さんなら、企画にも乗っかりやすくて、訪れるお客さんも楽しめますよね。

写真では見切れてますが、お菓子の家をもした派手な外装で、昭和な商店街の中でも異彩を放っておる店舗です。

こう見えて、明治創業の由緒正しきお店らしいのよ。
かつては御用邸にもお菓子を納め、沼津で初めてカステラを販売したお店なんだって、花丸ちゃんが言ってたズラ。CDドラマで!

その後、一旦閉店の後に5代目が復活させ、首都郊外のファミリー店っぽいケーキを販売するお店になっています。

お土産では干物型に焼かれた干物サブレが露出していますでしょうか。

奥にイートインスペースもありますので、スタンプラリーの休憩所としても良さそうです。

こちらも前回残した宿題店でありました。
ほんとはパティシエメイドのかき氷に注目していたのですよ。

しかし、店頭で目に入ってしまった、ラブライブコラボスィーツ、堕天使のショコラ・・・

ギャル風なお姉さん店員のほの冷たい視線を浴びながら、オジサンは頼みます。

しかし、分かって欲しいんだ!店員のお姉さん!

オジサンは千歌ちゃん推し、杏ちゃん好きなんだということを!どうでもいか?!

さておき、ケーキは優しい口当たりのチョコムース、中に木苺とピスタチオの層が隠れています。なかなか可愛らしく仕上がっていて、よろしいと思います。

一方で、主要ターゲットであるヲタクには、イメージで丸めるより、もっと直接的なものがウケるかもしれませんね。キャラシンボルの形状そのまんまとか!サブレでできんじゃね?干物作れるんならさ。

ドリンクは沼津らしく煎茶です。
茶葉は「水口園」のものを使っており、バランスよくおいしいもの。ただ、沼津産ではなく、初倉産で、一人飲みには急須がちょい大きいのがもったいないとこです。

コーヒーなどは好みのカップが選べるんだって。
どうせなら、これもキャラマグなどを仕入れるべきだぜ、グランマさん!

ちなみにこの日も他のイートイン客はヲタクだったわ!
なぜわかるかというと、みんな何食わぬ顔で堕天使食ってるから!

あと、かき氷がやっぱすげー旨そうだったので、いずれリベンジしたいです!