沼津の「CBカレーキッチン」でカツカレー

スポンサーリンク

下香貫にあるカレー専門店。

沼津港と三島方面をつなぐ県道の途中。

中心部からは少し外れた場所なんだけど、店頭には広い駐車場もあり、営業マンやタクシードライバーなんかが立ち寄りそうな感じのカレー屋さんです。

元々は沼津駅の正面で、50年営業したカレースタンドだったんだそうな。そういうお店はさ、共に青春を過ごした人々にとっては格別の存在なんだろうけど、外部の我々にとっては、思い出や感傷のへったくれ無く、素の平凡な姿が見えちゃうものなのよ。

喫茶店風の店内は、ちょっとスッキリしすぎなんじゃねーかというくらいの開放感ある環境。寡黙なマスターが迎えてくれますよ。

人気のカツカレー。昨今カレーがもたれるお年頃の私は、ご飯少なめの及び腰よ。

やや黃味がかったルーは、ぽってりトロむ昔風。まさにオーソドックスなスタンドカレーのルックスなのであります。

しかし、これがなかなかどうして、馬鹿にできないのです。

簡単に言うと、旨ぇ!

ちゃんとスパイスを感じられるお味だし、中年の弱った胃にも重たくモタれない後口。フツーっちゃフツーなんだけれど、良い形にまとまっており、ずっと食べ飽きないだろうなって思うカレー。

なるほど、これはこれで磨かれ続けて今日に至った姿なんだなと感じます。

カツも適度な厚みがあり、揚げたてザクザクを乗せてくれますよ。好み的には卓上にウスターがあると最の高ですな。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました